思い出す切ない記憶

凡俗の日常

今まで生きてきて
私は他人に対して
嫌悪や侮蔑や憎しみ恨みなどを
多く感じてきた様に思っています。

他人からは
敵意をむけられてたり
悪意を持って何かされてる
攻撃をされているという風に
感じる事が本当によくあります。

母親に相談した事もありますが
私の気のせいだとか
誰でもそんな事はあるとか
そうならない様にすればいいじゃない
などと言われるだけで
解決への道はこれまで
見えていませんでした。

そうならない様に出来るのなら
したいんです。
すればいいじゃないって
出来ないから苦しいんですよ
されたくないのに
何もしてないのにされて
悲しいし悔しいんです、

という感じな
今思い出していってみると
ちょっと切ない思い出です。

自分が言いたい事を言えず
聞いて貰えていると感じられず
解決の方法も考えて貰えず
何より心に寄り添う
共感が全く無い様に思えた
記憶があります。

こんな事を言う私は
かなり甘えた人間というかでも
甘えたことは無かった
人間の様なそっちでは
実はという感じ自分で
何となくしてきたのですが

過去は未来ではないし
過去は変えられないので

思いは思い切り出して
思い出す事もしっかりして
思いを切ってゆき
今をそしてこれからを
生きていきたいな と
強く夢みています。