時間がいつの間に

凡俗の日常

どうもです。
先程まで記事を
加筆修正しまくっていたのですが
記事をSNSに上げられない現象が
巻き起こって居たからなんですが
そうこうしていたところ
予定があった時間がいつの間にか
終了してしまっていた様でした。

もう30分以上も過ぎてたのに
何度も参加のURLをクリックしていた
そんな自分を慰めてあげたいですし
そんなこともあるさと
素直に自分自身へ言えたなら
他者に向けても
普通に言えるのではないかと
何となく思えて居ました。

時間の経過といえば
人間の他者への気持ちも当然ながら
移り変わるものだと思いますが、
その人がどういう状態なのか
タイミングを見極めたり
それを外させない様にするのが
人間関係を保つに大切
と言う様なお話を聴いた事があります。

なるほどなあと
当時も思ったり今も想っていますが
きっと恋愛もでしょうし
教育だとか交友関係など
そう言うのもやっぱり
全部タイミング次第で結果は相当
変わって来るんでしょうね。

とか書きながらですね
あまり経験も無いなと
これまで考えても居なかったなと言う
自分に気づいてしまいまして
また凹んでもいるんですけどね、
本当痛いなあ自分って
こんなでいいんですかいね。

ただ時間って一度失うと
どうやっても戻らないものだし
大切にしなければ
とか想っているのですが
その思いが私は
人と比べるのも何ですが
多くの人よりも強すぎる見たいなのです。

ですが
人と関わるなら絶対
時間は割かれてしまうのだから
そのことを理解して生きないと
ストレスになってしまうんだと
人間も時間も同様に
大切にしなければいけないのだと
それを理解しなければなのだと
思わせても頂けて居ります。

虚しい
と言って何もしていない時間も
めちゃくちゃ多い人間のくせに
なのに人の時間は奪いまくってて
あまり感謝も出来てないとか
矛盾しまくりだわなと
自分でも想ったりして居ますが

そういった
自分自身の諸々を
もっと理解していき
他者に共感して共存も出来る
普通の生活を人とさせてもらえる
人間になっていきたいなとも
想って居ります。

お時間を申し訳ありません、
ご指南を頂けて恐縮です、
外も頑張りたく想います。
有難うございました。