嬉しかったような

凡俗の日常

こんばんは。
先ほど用事が済みましたので
再度、執筆をして居ります。
ご飯もたくさん食べられて
優しさもいっぱい貰えて居てて
何だか体も脳も心も耳も全部
回復してきた様に感じて居ます。
当然メモメモです。

と言う感じでですね
正直、いいのかなあと言う
本当に大丈夫なのだかとの
思いも結構あったのですが、
有難く嬉しかった経験を
させていただけて居ります。
とんでもない事で有難いです。
大変にマジマジと思います。

かなり面白くなくまずい事を
書いてしまっていたと
自覚が出来たのですけど
そんなもんなんですかね。
人間は良い気分でも悪い気分でも
IQは下がると言うような事を
以前聴いた事があるからなので
おそらく間違イナイノです。

すみません。ただ真面目な話、
暗い感情の時は何が起きても
悪く受け止める反応をしてしまい
良い感情でも度合いが過ぎると
自分の行動や態度や発言、先を見る力も
失い考えられない風になってしまう
時は誰もあるのではとかみたく
想っても居ります。

感情はどうやったって
感じてるものだからこんな私だって
気づけていないけど本当は
色々を感じているのだろうな
とも想って居ります。
感じている心をもっと記憶して
自分の感情でいる時間を
増やしていきたいなとか
想って居ます。

感情を理解するのは難しいけど
ないと生きられない
本当に大切な存在で合るし
大切だからこそ
大事にして生きられる
行動を選択して生きて欲しい
とも想えて来て居ります。
と自分や親しい
人たちに言ってあげたい
想いも今何となく、して居ます。

IQ下がってる気がするし
まともな事書けてなかったですが
っていつものことか、恐縮ですが、
でも段々少しづつですが
いつもの自分の精神状態に戻ってきて
嬉しいかった様な記憶は残り
それとともに生きている事に対しても
嬉しい様な気持ちで居ります。

有難い事だと感謝をしていきたい
その感情が自分の中にも
少しはある気がして居ります。
いつの日にかおそれ多いのですが
こんな優しい感じの気持ちを
もっと強く素敵な感情にしてゆき
楽しく嬉しく生きてて良かったと
思える人生をいきたいなともとも
とても想って居ります。